Rain-tree: 編集方法

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

編集の際のおススメ

実際にEditボタンを押して編集してみましょう。rain-treeの編集はそれでも簡単です。おススメはオーソドックスな世界がテーマのアリアリア関連の各ページ。最初は、誤字の修正であったり、言い回しの修正であったり、。(句読点)の抜けの修正であったり。感覚的にやってみてもきっとうまくいくでしょう。


また、新規の記事の作成の際は、自身の記事と同じような記事のソースコードをコピーしてそのまま貼り付け。形式だけをもってきて、必要なところを直すというやり方も非常におススメです。 コピー元のページとしてお勧めなのはトルポスです。


新しいページの作成は赤文字リンクのように赤いリンクになっているページをクリックするか、

特別:ページ作成にて作りたい名前をいれることで可能です。

では実際にお試しください♪


Wikiの編集を開始する

アカウントを作成すれば、誰でも任意のページを編集して、すべての読者のために記事をすぐに改善できます。

編集方法

rain-treeでは、wikiの編集方法としてソースモードを使用しています。

編集(ソースモード)の基本

太字と斜体

太字は''トリプル・アポストロフィ''をテキストの周りに置くことで追加され、斜体は''ダブル・アポストロフィ''をテキストの周りに置くことで追加されます。

'''太字'''  太字

''斜体''  斜体 これはキーボードのアポストロフィ・キーを使って手動で行うか、

ソースモードエディタの

  • 太字ボタン

sourcemode-bold.png

  • イタリックボタン

sourcemode-ita.png を使って行うことができます。

  • 効果を加えたいテキストを選択した状態

sourcemode-choice.png で、アイコンをクリックすると、太字/斜体の効果が加わります。

見出し

セクションタイトルの前後に====を付けると、見出しが追加されます。さらに等号を追加して、さらに小見出しを追加することができます。例えば:

==見出し 1==
===小見出し 1===
====別のセクション====
===小見出し2===
==見出し2==

sourcemode-ad.png sourcemode-midasi.png

見出しを使いすぎないようにしてください。見出しが多すぎると、ページのコンテンツをナビゲートするのが難しくなる可能性があります。別の方法として、コンテンツに表示されないセクションを作成するテキストを太字にすることもできます。例えば:

'''見出し'''とすれば見出しと太字となります。


リスト

番号付きリストは、リストの各項目の前に#を付けることで追加されます。各ポイントは新しい行で開始する必要があります。例えば:

# 最初のポイント
# 2点目
  1. 最初のポイント
  2. 2点目

sourcemode-num1.png sourcemode-num2.png

箇条書きリストは*で追加されます:

* 最初のポイント
* 2点目
  • 最初のポイント
  • 2点目

sourcemode-ten1.png sourcemode-ten1.png

リスト内にサブリストを作成することもできます。:

* 最初のポイント
** もう一つ
** 別物
* 2点目
  • 最初のポイント
    • もう一つ
    • 別物
  • 2点目

sourcemode-sublist.png

リンク

  • リンクを追加するには、リンク先のページの名前の周りに[[]]を配置するだけです。これは、これらを手動で追加するか、内部リンクボタンを使用して行うことができます。たとえば、勇者は勇者を作成します。

勇者 sourcemode-link.png

  • [[]]の間のテキストが既存のページまたはリダイレクトと一致しない場合、赤いリンクが追加されます。赤いリンクは既存のページにリンクせず、代わりにその名前で新しいページを作成するように読者に指示します。プレビューを使用して、追加したリンクが正しく機能していることを確認します。

リンクは文の残りの部分に収まる必要があります。次のようにリンクを操作することで、これを実現できます。

sourcemode-link2.png

  • リンク先に影響を与えることなく、リンクとともに表示されるテキストを変更できます。これは、リンクしたいページの名前があなたが書いているものと合わない場合に使用できます。

勇者です

英雄の素養ある者

sourcemode-link3.png

sourcemode-link4.png


sourcemode-link5.png

  • コンテンツに専用の記事がなく、代わりに大きなページの見出し(セクション)として含まれている場合があります。関連する見出し(セクション)セクションに直接リンクすることをお勧めします。これを行うには、リンクのページ名の後に#と関連するセクションの見出しの名前を追加します。

リンク#見出し

sourcemode-link6.png


リンクが正しく機能するためには、#の後のこのテキストがセクション見出しと一致している必要があります。たとえば、スリに関するリンクを作成する場合は、リンク#見出しのように、盗難ガイドのスリに関するセクションにリンクする必要があります。これは通常、リンクテキストの変更と組み合わされます(例: 見出し)。

画像

次のように目的のファイルにリンクします:[[ファイル:ファイルの名前.png]]。画像の名前の最後に正しいファイル拡張子を使用する必要があります。wiki上のほとんどのファイルは.png形式ですが、.jpgなどの別の形式のファイルもあります。 例えば:

[[ファイル:sample-logo-100px.png.png]]はこの画像を追加します:

sample-logo-100px.png


[ファイル:sample-logo-200px.png]] この画像を追加:

sample-logo-200px.png
  • リンクを正しく機能させるには、正確なファイル名を使用する必要があります(同じスペル、大文字と小文字、間隔を使用)。
    • Wikiのほとんどの画像は、コンテンツの種類に応じて標準化された名前を使用します。これは、使用する画像を識別するのに役立ちます。標準の画像名については、こちらをご覧ください。
  • 多くの場合、画像のサイズと位置を指定する必要があります。
    • リンクの終わりの前に|left|rightまたは|centerを追加すると、画像の名前がページ上のその位置に配置されます。たとえば、[[ファイル:sample-logo-100px.png|left]]を追加すると、画像が追加されます。テキストの左側。
    • リンクの同じ場所に###pxを追加すると、画像のサイズを調整できます。これにより、画像の幅が制限されます。たとえば、[ファイル:ソースモード1-100px.png| center | 50px]]または[[ファイル:ソースモード1-100px.png | 50px | center]]は、中央に配置され、幅が50ピクセルの画像を追加します。
sample-logo-50px.png


テーブル

テーブルは、ある種の情報を表示するのに役立ちます。SMの基本-テーブルbutton.pngを挿入( )ボタンを使用して標準テーブルを追加できます。これにより、ウィキコードが追加されます。

sourcemode-table.png

sourcemode-table2.png

{| class="wikitable"
|-
! 見出し 1
! 見出し 2
! 見出し 3
|-
| 行1, セル1
| 行1, セル2
| 行1, セル3
|-
| 行2, セル1
| 行2, セル2
| 行2, セル3
|}

見出しと2行の3列のテーブルを指定します。

見出し 1 見出し 2 見出し 3
行1, セル1 行1, セル2 行1, セル3
行2, セル1 行2, セル2 行2, セル3

独自のテーブルを作成することもできます。

{| class="wikitable"
|-

|}

テーブルを作成します

|- 新しい行を作成します

| 新しいセルを作成します

! 大胆な見出しになります


新しいページを作成する

新しいページの作成は以下のリンクより可能です。

特別:ページ作成

また、その他の方法として、 存在しないページを検索した場合は、検索結果の上部にページを作成するオプションが表示されます。その前に、同じコンテンツに対して重複ページを作成しないように、ページを作成するコンテンツに対して正しいスペル、間隔、および大文字と小文字を使用していることを確認してください。ページが存在しないことが確実な場合は、赤いリンクをクリックしてページを作成してください。

コンテンツについてわかっている情報の追加を開始します。編集が終了した後、ページを作成する前に、ページを保存する必要があります。

次に、既存のページで同様のコンテンツを探して、必要なフォーマットと高度な機能を確認できます。既存のページからコピーして貼り付け、作成したページに適合させることができます。