魔女の階級

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

魔女の階級とは、 魔女(グルヴェイグ)達における魔法知識や魔力操作技術にて評価される資格試験である。

概要

グルヴェイグの魔女には、魔女としての実力を評価するための資格試験が存在する。 魔法技術を用いた業務に就く場合は、その業務にて要求される程度の実力を証明するための資格が必要となる。 また、自らの妹魔女が自身より高位の資格に合格、もしくは同じ資格をより高得点で合格した場合、上等な魔道具を贈ることで最後の餞別とする風習が存在する。

階級

下に行くほど、高難度、高等の資格としてみなされる。

見習い(無資格)

資格を何も持たない状態を「見習い」と呼称する。この状態であれば教育機関やお姉様からの教育、庇護を受けながら魔女修行をするのが一般的であるとされる。

中級魔女

中級魔女試験に合格した状態を「中級魔女」と呼称する。体系的に基礎的な魔法を一通り習得した状態。取得には数か月から1年程度を要するのが平均的。この資格を保有することで、
・魔道具店の販売員
・魔法を用いた冒険者
等の業務への従事が可能となる。

上級魔女(大魔女)

上級魔女試験に合格した状態を「上級魔女」と呼称する。高等な魔法も含めて制御でき、魔女の世界のエリートを名乗れるだけの技量を持っていると認められた状態。合格には平均し20年程度の修業を要する。この資格の合格者は公的な場で「大魔女」を名乗ることを許され、広範、高等な魔術知識、例えば
・魔法機械設計技師
・魔女学校教員
・魔術研究員
・魔女の国際機関の現場スタッフ
等があるが、実質魔法を用いる仕事においてこの資格があればフリーパス状態である。

皆伝魔女

皆伝魔女試験に合格した状態を「皆伝魔女」と呼称する。不老不死をはじめとした禁呪、秘術の類の研究や行使を許可される。この階級に到達する魔女はごくわずかであり、この資格を持つ魔女は魔法の神やその使いであるように扱われる。この資格を持つことで許可される職業は
・国際機関の最高幹部
程度であり、大半の魔法業務は前述の「上級魔女」で就職可能であるため、この資格に挑む魔女はごく少数である。

最高位(魔女王)

皆伝魔女の試験において、8割以上の得点で合格した状態を「最高位」と称する。天地開闢から数えてもこの資格を有する魔女は20人を超えず、この階級の魔女はもはや魔法理論を超越したというより、魔法理論さえ自由に書き換えられるような状態である。この資格を持つ魔女はその大半がワルプ島に住み、創造神の下でグルヴェイグ世界の安定と調和のために活動している。

リンク