北の踊り子

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

北の踊り子は、ハクワサ大陸で活躍した召喚士の組織、団体である。エイチェルを拠点としたが、ハクワサ全土で大きな足跡を残し、世界的にも大きな影響を与えた。ハクワサ大陸史上最高の召喚士組織の一つである。

概要

酒の醸造で富を築いた富豪が、強力な召喚士組織立ち上げを目指し、発足された。

基盤がしっかりしていたこともあり、早くから強大な組織となった。特に最初期にはシーラ・レミにて、史上最高の幻獣ともされる狂炎の舞踏カロットライク2世を召喚した。

北の踊り子の組織として恐ろしく高い適応力を構築していたことで、どんな戦場でもそこを支配した。

北の踊り子のこのシステムは世界中に影響を与え、また例えばローノシン大陸を席巻した北の料理は北の踊り子にルーツを持つ組織でもある。

世界の召喚士勢力を書き換えるほどの存在ほどであり、拠点であったエイチェルではエイチェルの象徴とも称されるほど。


主な召喚