剛胆王

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

剛胆王は、ハクワサ大陸で活躍した召喚士の組織、団体である。大陸史上屈指の召喚士組織であり、史上最強の幻獣巨大な赤キョクジムを召喚したことでも有名である。

概要

発足前から成功を約束された組織とされ、歴史的に著名な大富豪の資産相続人になった人物はお金に糸目をつげず多くの召喚士組織の立ち上げを支援した。しかし、ある組織は、事情もあって立ち上げ途中で離れた。それが、剛胆王の母体となった組織である。

基本的には少数精鋭の組織であり、組織の加入する条件が非常に高い組織であった。

活動開始すると、次々に高位の召喚を成すこととなった。なんといっても有名なのが巨大な赤キョクジムであり、ハクワサ史上どころか、世界史上最強の幻獣と評されている。

少数精鋭の組織であったので、後代の召喚士組織としての影響力は、広大な組織網とシステムを形成した北の踊り子探鉱者には劣るが、それらに次いで影響を与えているといわれている。

主な召喚