六顕

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

六顕とは、依名地方に存在する都市である。世界最大の宗教であるロステン教(論教)の発祥の地であり、その中心となっている都市である。聖林宝封と並ぶ世界大都市の一つである。

概要

世界最大の宗教、論教の発祥の地であり、現在に至るまで長らく世界の中心となっている、世界最大の宗教都市である。宗教都市の典型でもあり、宗教が政治、文化、経済の中心であり、市民生活に多大な影響を及ぼしている。

歴史

 詳細は「論教の歴史」及び「六顕の歴史」を参照

人物