ヴァイブール

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ヴァイブールは、メラレムリオフィン朝の女帝。有能な宰相として国政を担ったのち、皇帝として300年続く王朝の基礎を作った。

概要

当初はさほど注目を集めていたわけではなかったが、戦いで大功をたて有力な人物とされるようになった。その功績は大きく、リオフィン朝の支配への貢献は開祖ネコウヲ異常とも称された一方、ムラッ気のある人物で、時に失敗もあった。

リオフィン朝は長髪で有名だが、彼女はパーマのかかった雄大なものであったという。一方で私生活でも気性が特に激しく、失政も含め、賛否あるが、基本的には高く評価されている。