レラフィン

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

レラフィンは、メラレムの第二次ベール朝の皇帝。

概要

彼はベール系でも傍系の人物で、庶民よりの上流階級出身であった。もともとはトンヲ=ヤブンで政治を行っていたが、かならずしも華やかな実績を積んでいたわけではなかった。

しかしながら、たなぼたに近い形で中央政権への参加がきまると、以降は見ちがえるように功をたてるようになり、以降は優秀な人物として評判になるようになり、工程に推挙されるまでにいたった。

皇帝としては非常に堅実な統治を行うことで繁栄を維持し、第二次ベール朝の繁栄を支えた。在位年数は21年に及ぶ。また、軍人としても優秀な人物であった。 しかしながら、たなぼたに近い形で中央政権への参加がきまると、以降は見ちがえるように功をたてるようになり、以降は優秀な人物として評判になるようになり、工程に推挙されるまでにいたった。