レスプ・ライプラップ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

レスプ・ライプラップとは、セカンドの開発者。コイクルの開発者である。「何度でも蘇る」と評されるコイクルにおいて、「ジョシックス」を開発し最初の大きな隆盛を築いた偉人。シックス以後も核となる事業に貢献し、長くコイクルを支えた。

概要

コイクルにて開発構想者としてキャリアをスタートさせた。最初に手掛けた仕事は、のちにMk-IIでコイクルのみならずフェーズ=ゲム全体に衝撃を与える「ロードソング」のMk-Iであった。その後ロードソングは離れ、「ジョシックス」を開発した。ジョシックスはコイクルの最初の隆盛を迎える原動力となった。

その後も、「何度でも蘇る」コイクルにおいて多くの大きな成功に関与し、コイクルを長らく支えた。