ルーセリス・トビヨタレロ

提供: rain-tree
トルポス > トルポスの主な文明圏 > 人形使い文明 > ルーセリス・トビヨタレロ
移動先: 案内検索
ルーセリス・トビヨタレロ.jpg

ルーセリス・トビヨタレロまたはマナナロアとは、ジーラ・レミ大陸出身の女性の人形使い。しばしば史上最高の人形使いの一人と評される。また、ひときわ長く第一線で活躍し、多大な功績を残した。

概要

若いころからその才気を見せていたが、亡命するなど波乱万丈な半生をたどったため、人形使いとしての開花はやや遅かった。

生活が落ち着き、台頭してからは一気にその名をとどろかせ、支配的な人物となった。彼女の全盛期は、人形使いの歴史上最高峰のものであり、しばしば史上最高の人形使いと評される。結果数多くの功績を残し続けた。またこちらも史上屈指の存在であるマロエトリとは史上最高のライバル関係と評された。

しかしながら、新たな女王のテテ・ヒョウ以降はその支配に陰りを見せたが、反骨精神の塊であった彼女はむしろそれによりその活躍を伸ばしたいえる。