ルセルラビ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ルセルラビは、古代アヴァの王。ハクワサ史上最長、世界的にも稀な800年も続く王朝を建国し、後代のアヴァに極めて多大な影響を与えた。

概要

王位につく以前から、アヴァにおいてその名を轟かせていた。そのため、彼が王位につくことはそれだけで歴史的な事実といえた。キロボス国はとうじすでに強国となっていたが、彼が王位につくことで国家として完成を見、その強盛を決定づけることとなった。

彼はあらゆる面で優れた軍人、政治家であったが、なかでもその卓越した内政、統治能力において際立って優れており、国家の基盤づくりに長けていた。それはたとえ戦争に敗れてもびくともしないほど国家の基盤に影響をみじんも残さないようなもので、それが統一の原動力となった。

彼とライバル関係にあったウォールバーレンは突出した個性と軍事能力でアヴァを席巻したが、ルセルラビの政治能力が勝ったことで、その勝利に結びついた。