リリー・ベル

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

リリー・ベルとはダンジョンツリーの世界を彷徨い歩く迷い人の一人であり、最初の活動開始から数十年以上が経過したベテランの人型生命体です。

概要

リリー・ベルは外見上は一般的な人間型の女性であり、迷い人としての最初の活動開始から数十年以上が経過しています。しかしその華奢な外見とは裏腹に身体能力は他の人型生命体と比べても飛び抜けて高く、都市内の移動や極稀に起こる迷い人同士の争いにおいてその圧倒的な力を見せつけています。

最高で高さ10mの建物の屋根に一息に跳躍し、水平方向においては20m近い跳躍を助走無しで可能としています。また単純な走力においても一瞬で時速数十km、最高で時速80kmにまで加速することが可能です。持久力に関しては明確な最高記録が存在していませんが、【ダンジョン】の屋根の上を定期的に数十分近く飛び回っていることから極めて長時間の運動が可能と思われます。

このように人型生命体の身体能力の限界を大きく逸脱した力を発揮するため、なんらかの魔法による身体強化等の処置が行われているのではないかと推察されますが、彼女が直接的に魔法を行使した事例は存在しません。

その性格は、基本的に感情を表に出さない無機質なタイプで、滅多なことでは笑ったり、泣いたりと感情を発露することはありません。

しかし、そんな彼女には1つだけ絶対に聞いてはならないことがあります。それは彼女の体重についてです。彼女はどういうわけか自分の体重を極端に気にしており、少しでも体重に関係するようなことを口走ると凄まじい勢いで激怒します。当然のことですが彼女の実際の体重は不明であり、仮にそれを知ることができたものがいたとしても、もはやこの世に存在してはいないでしょう。