リョウカン

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

リョウカンとは、モース王国の首都。

概要

モース王国の首都は長らく、エコーインジョホウであったが、エノココ朝の時代にリョウカンに遷都され、以降はモースの首都として定着している。

エノココ朝は遷都以降全盛期を迎えることとなった。

モースの中央に位置する。首都としては、ローノシン大陸において、ノヴァールシンキョウカーササイレンルに次ぐ都市である。

特徴

魔法使い国家として、魔法を使用するのに特化した都市構造となっている。中央に神殿を抱く都市構造で魔力が都市の中心部に集中しており、そこから都市全土に魔力が行きわたっている。

問題点

その都市構造か、または国民性からか、リョウカンは聖地であり、そのため極めて排他的な都市でもある。長らく、外国人は踏み込めない都市でもあった。