ラライ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ラライは、メラレム大戦国時代の女性軍人、政治家。大戦国時代のメラレムにおいて最大の人物で、また象徴的人物でもあり、後代に与えた影響は絶大で、”戦国の羅針盤”と称された。天才的な軍事能力によって、数々の戦勝を数え、しばしば史上最強の武将とされる。その一方で、政治家としては賛否両論ある人物であり、メラレムが長き戦乱を過ごす最大の要因となった人物といわれる。

概要

しばしば史上最強の武将と称される。その圧倒的軍事力と長きにわたった生涯においてメラレム全土において数々の戦いに勝利し、多大な影響を与えた。一方で、そのあまりにも強力な武勇がメラレム全土に多くの混乱と戦乱の種を蒔いたともされる。実際、彼女自身政治家としては失敗といえる事柄も多く、いたずらに全土の平和を阻害したとも言われる。

進歩的な思想の持ち主で、また理想主義者でもあり、多くの革新的な事柄を残して、後代への影響は絶大だが、それらの考えが戦乱の時代とそぐわなかった点が、政治家としての賛否につながっていると考えられている。

帝政以降最大の人物として、絶大な影響を残した。史上最強の武力による華々しい英雄然とした戦場の姿と、その高い理想によって政治家として功罪を残した哀愁ある姿のドラマチックな対比は、後世において絶大な支持を受けており、今日のメラレムにおいてはかのベール大王に匹敵、またはそれ以上の人気を誇る。