ラノ・ケンライノ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ラノ・ケンライノは、シン朝の皇帝。

概要

家系の出自はタイシュアではなく、ルーであった。また彼自身の出自も必ずしも良くはなかったが、帝国の教育機関にて英才教育をうけ、活躍することとなった。

皇帝としては地味ながら優れた統治を行い、帝国の繁栄をつないだ。特にその内政は同じくシン朝のハツコヒ・ジーツと並んで高い評価を受けている。