ヨキ・サウスラハ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ヨキ・サウスラハは、來和の軍人、政治家、革命家である。政治結社ウナのメンバー。コウ・ネーソンとともにウナを結成、ウナはダタとともに來和に新しい風を吹き込み、ズイドウズ、ダタとともに三大政党制を確立し來和の歴史に決定的な影響を与えた。穏健派として知られるが、優れた交渉能力を持ち、ウナの台頭と覇権の原動力となった。

概要

もともと來和ではなく太秦で生まれており、この時期にネーソンと知り合っている。才はあったがおとなしい人柄であったネーソンとは対照的にコミュニケーション能力と交渉力に優れ、政治家としての優れた素質を持っていた。

その調整力はダタエレアタ・ハタと比肩され、來和の革新の原動力となった。以降もウナも重鎮であり交渉家として君臨し、來和のおける巨人として君臨し続けた。