ヤン=カバン・ファイビーシュ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ヤン=カバン・ファイビーシュは、の政治家である。世界首相。世界の新政治運動のパイオニアであり、世界史上最も影響をもった政治家と評されることもある偉人。彼のスタイルは、思想、連続性、音、行動の実験を通じて「世界に革命をもたらした」。

概要

彼の裕福な両親は、母は高名な神学者の家系でした。

彼は政治評論家キャリアを開始した。この初期のキャリアの中で、ファイビーシュは主流の縫の政界の「品質の伝統」を批判し、革新と実験に関する確立された慣習を強調しました。それに応じて、彼と志を同じくする批評家は独自の運動を始め、縫の政界に加えて伝統的な世界、主に聖林の慣習に挑戦しました。これらは世界的な新政治運動の礎となっており、その影響は巨大なものでした。

彼は世界史上最も偉大な政治家、世界首相として評されることも度々あります。最も影響力のある政治家の一人であり、縫のニューウェーブのリーダーの一人として認められています。