メラレムの歴史

提供: rain-tree
移動先: 案内検索
メラレム
トルポス
trpos-map.png
世界 トルポス
ジャンル ファンタジー
ルール トーク: トルポスを参照
Qimiya

メラレムの歴史ではメラレムならびメラレム文化圏の歴史について述べる。メラレムは世界で最も古い歴史を持つ国家に一つである。騎士文明の発祥にして中心地である。今日ではルーファンに後塵を拝しているが、古代から長らくハクワサの支配的国家、文明であり、歴史的にハクワサ大陸全体に重要な影響を与えている。

神話時代

メラレムの名は神話に出てくる伝説の王メラレムに由来する。これらの神話は正史には当然含まれないが、メラレムの歴史の誕生を象徴するワコードは歴史上の人物である一方で神話にも登場しており、神話と歴史をつなぐ人物とされている。

古代メラレム

ベイルが登場するまでの時代は古代メラレムと区分される。多くの王国が群雄割拠し、数多の英雄が活躍した時代で、前述のワコードや古代メラレム最大の人物であるタイカなどが活躍した。

人物

ベールの登場と第一次ベール朝

 詳細は「第一次ベール朝」を参照

ベールが登場しメラレムを統一、さらにハクワサ全土に至る広大な大帝国を築いた。ベールは世界史上最初の皇帝とされ、メラレムにおける皇帝の称号をベール・ド・メラレムという。また、他国においてもベールの名は皇帝を指す称号の由来となっている。この大帝国は、ベールに匹敵するカリスマをもった第二代皇帝ルーリクの時代まで繁栄したものの、彼の死去後は解体することになった。しかしながら、ベイルとその血統はメラレムにおいて特別な存在とみなされるようになり、以降メラレムには幾度もベールの血族を元首とした国家が生まれることとなり、ベールの名はメラレムの歴史と密接な関係を持つこととなった。ただし、実際はベール自身の血統はすぐ絶えており、後代で登場するベールの末裔やそれを称する人物は基本的にルーリクの系列の子孫である。

皇帝の象徴として、王者の剣と称されるリーズ=ド=ワールが存在し、以後の王朝でも皇帝にはこれが継承されていった。

人物

ニュマック朝

 詳細は「ニュマック朝」を参照

第一次ベール朝崩壊後に成立した王朝であり、また数少ない初の非ベール系の統一王朝でもある。

人物

四代時代

 詳細は「四代時代」を参照

第二次ベール朝

 詳細は「第二次ベール朝」を参照

ベイルの末裔であるイアンフォがメラレムを統一。これが第二次ベール朝である。400年続いた。

人物

大災害

人物

復興、チェチェリーと魔法剣革命

大災害により、メラレムは荒れ果てたが、復興が進むようになっていた。その時代に登場したのがチェチェリーである。メラレムは魔法具文明の総本山であり、強大な魔力を持った魔法使い国家とは本質的に相反する存在であったが、一方でそれまでの魔法具はあくまでそれらに対抗するための魔法を補佐する役割程度のものであり、ベールやルーリクは魔法剣士である以前に優れた魔法使いであった。そんなな登場したチェチェリーは魔力が著しく乏しい魔力欠乏者であり、それまでは差別の対象者となる人物であった。しかしながら、彼は乏しい魔力ながら魔法具の特性を最大限に生かすことでメラレムでも屈指の騎士となり、自身と同じような境遇にあった魔力欠乏者たちを集め鍛え上げ、強力な傭兵集団を組織しメラレムを席巻した。これ以降魔法具の研究が著しく発展し、より汎用性が高まった。これを魔法剣革命という。

このことは大災害によって荒れ果てたメラレムに新たな光を指すこととなり、以降メラレムのみならず世界規模で多大な影響をあたえることとなった。まさに歴史の新たなページを開いたといえ、彼をベール以上に重要な人物とみなされることも多い。

ちなみにこれと似たようなことを行ったのが、ノヴァールトーリー・ローグラントである(ただし、ローグラント自身は強大な魔力を持っていたが)。

人物

第三次ベール朝

 詳細は「第三次ベール朝」を参照

ベイルの末裔であるフィズトーが初代となり第三次ベール朝を建国。特に著名な皇帝にマーキィ=ヒトールがいる。メラレムで最長となる500年続いた王朝である。

人物

青と縞の時代

 詳細は「青と縞の時代」を参照

第四次ベール朝

 詳細は「第四次ベール朝」を参照

ヒトールが初代となり第三次ベール朝を建国。ヒトールはその名からもわかるように第三次ベール朝のヒトールの直系の子孫であり、ベイルの末裔というよりもヒトールの直系であることをより重要視した。その名も偉大な祖に合わせ改名したものである。著名な皇帝にローマがいる。200年続いた王朝である。

人物

戦国時代とオヤープリンターの帝国

 詳細は「戦国時代」を参照

 詳細は「オヤープリンター」を参照

リオフィン朝

 詳細は「リオフィン朝」を参照

長引いた戦乱を統一した、非ベール系の統一王朝である。歴代皇帝がみな雄大な長髪であったことから、長髪王朝ともいう。また、女性皇帝が多かったことでも知られる。300年続いた。

人物

ビグレド朝

 詳細は「ビグレド朝」を参照

非ベール系の統一王朝である。強力な軍事力を持っていた。

人物

第五次ベール朝

 詳細は「第五次ベール朝」を参照

ベイルの末裔を称したオクトヴァが立てた王朝。これが第五次ベール朝である。ただし、彼が本当にベイルの血族であったかは議論の余地がある。これはほかのベール朝創始者にもいえることであるが、彼の場合はそれがより顕著である。そもそも彼は非ベール系の王朝であるリオフィン朝の将軍ジージャックの家系であった。200年続いた王朝であり、またメラレム最後の統一王朝でもある。

人物

大戦国時代

 詳細は「大戦国時代」を参照

連邦政府以降

人物