メラレム

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

メラレムとは、ハクワサ大陸南方に位置する国である。アヴァルーファンエイチェルとともにハクワサの四大国の一つに数えられる。

概要

正式名称は「メラレム連邦」。

ハクワサ大陸の南方に広大な領土を保有し、国土の中央北部にハクワサ最大の湖であるコムギ湖が存在する。単純な面積ではエイチェルに劣るものの、国土の大半が居住に適さない寒冷地であるエイチェルと比べ穏やかで平地も多く、人口もハクワサの国家では最大となっている。それらの要因もあり経済、軍事等は世界でも屈指のものとなっており、歴史的にも長らくハクワサの中心地となってきた。

首都はヤン。ほかに著名な都市としてレドソ、ド=ヤース、カジナールなど。

魔法剣士をはじめとする魔法具文明の発祥の地であるとともに長らくその中心にある国家であり、同じく魔法具国家であるモースの大国ノヴァールには文化、政治、制度の面などをはじめ多くの面で影響を与えている。また、ハクワサはもとより世界でも屈指の歴史を持ち、長らくハクワサの中心地であったため、ハクワサ大陸の諸国家にも多大な影響を与えている。

帝政期には皇帝の象徴としてリーズ=ド=ワールという剣が継承されており、帝政終焉後も国家元首の就任祭典ではこれを授ける儀式がある。

地域

メラレムは30の州によって構成されている。現在は下記の通り。()内は州都。

歴史

 詳細は「メラレムの歴史」を参照