フロー・ネル

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

フロー・ネルは、トルポス北方のジーラ・レミ大陸に位置するプリデラ出身の覇者。史上最高の術士とも称される巨人。ライバルであるティノクロス・ロドとともに、精霊石文明の二大巨頭として、長きにわたって時代を支配した。

概要

決して裕福ではなかったが、幼少より天才的な術士としての才覚を見せていた。11歳の時に魔体の異常が発覚したため、魔力・身体改造を行う必要があったが、裕福ではないため家族はそれを支払うことができなかったが、すでに天才的な才能を見せていたことで、東方ネヤ=パラッサチャグムの名門組織に入門を条件に治療費を全額負担された。

以降は、史上最高と称されるほどの才覚を花開かせていき、しばしば、同じプリデラ出身であるマレーナ・エウーゴと比較された。

以降の彼はまさに栄光に満ちており、史上最高の術士としての才覚を見せつける時代が続いた。世界最高の術士として、精霊石文明を超える巨人となったが、一方で、王権にはあまり縁がなく、王の有力候補とされながら王選に敗れることも多く、その点はマレーナ・エウーゴに及ばないとされる。

彼の一強時代を得て、ライバル、ティノクロス・ロドも本格的に覚醒する、ロドもまた史上最高の術士でされ、しばしば彼ら二人で史上最高の名を交互に担った。彼ら2人は長らく時代を支配することとなる。