ファン・ファン

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ファン・ファンは、ホミアの錬金術師、学術府長官である。ホミアの事実上の建国者であり、国父として多大な尊敬を集めている。

概要

決して裕福な家庭というわけではない家庭で育ち、13歳のときに道具屋で働き始める。壮年期には自身の道具屋を経営するかたわら、錬金術の研究を始める。

当時すでに錬金術の団体はあったが、彼は完全に独立した市井の錬金術師であった。

独自の研究が世間から注目を集め、当時形成され始めていたホミアの都市群に拠点を移し、本格的に錬金術師となった。彼はこの時すでに高齢であったが、類まれな才覚と功績と上げ始める。

その人柄も相まって、まもなく形成間もないホミアにおいて支配的な存在になることとなり、学術府の長官となった。長官となって以降はホミアの国家形成に多大な功績をあげ、事実上ホミアの建国者とみなされることとなる。

ルエヒュミー・ハットゥシーゴに破られるまで、長らく彼の長官在任期間は最長記録であった。

また、錬金術師となった時点で高齢であり、多くの最高齢記録を持っている。

錬金術師として

新発見などに重点を置いた錬金術師が多かったなか、彼は新しさにこだわらず、安定した錬金術の錬成などに重点をおいた。それが彼が結果的に多大な功績をあげることとなった。彼の影響を受けていない錬金術の分野はないと称されている。