ビッキー

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ビッキーとは、メラレム第二次ベール朝の二代皇帝。初代皇帝イアンフォの代より政権を補佐し、帝位について以降はその29年の治世において帝国を隆盛に導き、三代ジョルジオによる最盛期への下地を作った。

概要

有能な人物として若くから頭角を現し、帝国を支えた。軍事も手堅かったが、彼は何より内政や調略、外交に秀でており、400年もの長きにわたる帝国の基盤を作った。 その頭脳のキレはすさまじかったらしく、帝国の頭脳と呼ばれ、第二次ベール朝時代には知性を象徴する存在であった。また、皇帝として優れたリーダーシップも持っており、紛糾した会議も彼の一声で収まったという。

また、後進の育成にも秀でていた。