ヒカーリィ・ナカム

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ヒカーリィ・ナカムとは、セカンドの開発者。ボストクスの開発者であり、衛星スズハドメの開拓者。彼の独自の思想に基づいた開発群は、スーマ星系において特異な存在となっている。

概要

学生時代は数学同好会に所属していた、筋金入りの理系である。学生の頃から個人で開発を行っており、ボストクスの行った開拓・開発者発掘事業によってその存在を知られることとなり、若き天才開発者としてメルツ・ディギーの開発の中心技術者などとしその名を轟かせた。

当初は学生として開発に参加し、成功をしたことで、学生ながらの多額の収入を得ていた。

その後ボストクスの支援を受けて衛星スズハドメの開拓を行う。ボストクスとは半独立の形であり、時にはボストクス所属、時には独立勢力として独自の存在感を示した。

彼は開発において直接的な芸術、思想を取り込む独自の開発思想を持ち、スーマ星系において特異な地位を得た。