バートハル

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

バートハルは、風水士国家エイチェルの政治家、軍人。ファイシカ家の管領。黄金の発射口と称され、史上最高の風水士の一人に数えられる。

概要

黄金の発射口の呼び名の通り、彼の風水術はすさまじい威力と正確性をもった砲弾術であった。また、魔力も潤沢で、尽きることのないタフさを併せ持っており、まさに脅威であった。彼の存在もあって、ファイシカ家は隆盛を迎える。

ダブエイ勢力への転籍

エイチェルでの活躍はすさまじいものがあったが、彼を語るうえで欠かせないのが、ダブエイ人勢力への転籍であった。国家の第一人者である彼がまがりなりにも敵対勢力であったダブエイに転籍したことは衝撃的であったが、彼の存在によって、のちのダブエイとの融和が進むことにもなる。

また彼自身は、停滞にあったエイチェルの打開策として行ったとされており、はじめから融和路線を目していたとされるが、批判も多かった。