ハピトゥリー・メジャー

提供: rain-tree
トルポス > トルポスの主な文明圏 > 反魔法文明 > ショギ > ハピトゥリー・メジャー
移動先: 案内検索

ハピトゥリー・メジャーは、ローノシン地方最大の反魔法文明国家ショギの政治家、軍人。ショギが国家として形成されていく中で華々しい活躍をし、大きな功績と多数の逸話を残した、ショギを代表する英雄として知られている。

概要

幼くして、史上最高の戦士となるべく家出をした。この際、母に残した「このハピ、名人に車を引いて勝ったら・・」という文を残した。

その後下積みを経て、ゴルドジロ・ウッドシーの弟子となった。この際の後輩にキャスバル・タイザンがあり、のちに終生のライバルとなる。めきめきと頭角を現す。

大災害での中断もありつつ、その後ショギを代表する人物になる。ライバル、タイザンには分が悪かったが、彼を倒し史上初めて3首長国の首長となった。

彼の戦術は常に革新的であり、戦術家としてショギを問わず後代に多大な影響を与えることとなった。