ハアリ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ハアリとは、ハクワサ大陸中原の魔法使い国家タウコハの王。その魔力からハクワサ史上最高の魔法使いの一人と評され、タウコハの最盛期を築いた。また、黒魔術勢力との生涯を賭した戦いでも知られ、今日でも世界中で尊敬されている。華麗王と称され、しばしばベールユアシャーレとともにハクワサ最大の英雄の一人とされる人物である。

名前について

ハアリと表記するのが普通だが、ハーリ、ハーリーなど媒体によって異なっていることが多い。

概要

しばしば史上最高の魔法使い一人として評される人物であり、圧倒的な魔力は脅威であり、神話や古代で見られた一人で世界を席巻する大魔法使いたちの姿をよみがえらせた人物ともされ、後代のメイスンとしばしば比較される。また、その戦いはまさに優麗かつ大胆で、一手で戦局を打開する姿は優雅でもあり、華麗王と称される。

その華麗な姿とは対照的に、政治家としては多くの賛否両論ある政策や発言などがあり、かつては物議をかもすこともあったが、これらは社会を鋭く批判したもので、今日ではしばしばその先進的な思想が取り上げられ、研究されている。

なにより彼を英雄たらしめたのは、黒魔術勢力との生涯を賭した戦いで、これにより彼は文明や民族を超えた英雄となることとなる。その象徴的なものとすて、黒魔術との争いによって一時亡国となるも、再び復活しこれを打倒したことであった。

以降、黒魔術との戦いにより、心身を大きく消耗し、苦しみながらも社会の安寧のためにつくし、他国からも国家を超えた英雄として称賛された。