ネヤ=パラッサ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ネヤ=パラッサとは、世界最大の文明圏である精霊石文明における東方の四大国の一つであり、その中でも最大の国家としてされている。

概要

正式名称は「ネヤ=パラッサ大公国」。

元首を大公に持つ立憲君主国家である。東方の覇者、ハースフル・ディ=ミシェール以降、長らく精霊石文明屈指の強国となっている。ディ=ミシェールが外国人であったことからもわかるように、国家間の人材交流が盛んな精霊石国家のなかでも早くから国際化に活発で、これが歴史的な強盛の要因とされている。そのため、さまざまな異文化が入り混じった多様な文化形態を形成している。

一方で、各地域の独立意識が強い精霊石諸国のなかでも特に各地域の独立意識が強いという特徴がある。

首都はドリドゥーマ・ルーイレ。ほかに著名な都市として、世界的都市のチャグムがある。

地域

ネヤ=パラッサは20の地域によって構成されている。

その他の地域

歴史

 詳細は「ネヤ=パラッサの歴史」を参照