ド・ブレジ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ド・ブレジは、十二国時代のフレイヤ国の軍師、政治家。軍事国家で十二国屈指の強国であった当時のフレイヤ国を代表する軍師である。十二国の十二謀の一人。

概要

低い身分の出身で、若い頃はヤクザ稼業をしていたといわれ、罪人であったする説もある。軍部に参加することになったのも、友人が仕官するということで、冷やかしでそれについて行ったところ、そのただならぬ眼光が役人の目にとまり働くこととなった。ちなみにその友人は不採用になったという。

下積みをある程度行ったのち、次第に頭角を現す。軍師としては余計な奇策は弄さず、鍛え上げられた屈強なフレイヤ兵を良さを最大限に生かした正攻法を駆使した戦法、戦略で他国への脅威となった。

人柄はその異色な経歴からもわかるようにフレイヤ人らしい豪快で喧嘩っ早いものであったといわれる。

彼の名である”ド”は一文字の名であり、ノヴァール史上でも極めて珍しいものである。