トン・カーニジーラ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

トン・カーニジーラは、梵林の軍人、政治家である。

概要

トン・カーニジーラは梵林の歴史の中で最も偉大な人物の1人と広く見なされています。彼の偉大さは、彼のユニークなスタイルの対話と政策の特異性、そして彼の政治的声明と慈善活動に起因しています。慈善家である彼は、市が海岸沿いを埋め立て工事を行うという決定に抗議するために終日断食し、自然融和をつなぐ計画に向けて尽力しました。

トン・カーニジーラは、「拝金、排外主義者が権力を握った場合、神でさえ梵林を救うことはできない」と述べた。

多くの人が、トン・カーニジーラが実生活で謙虚さを維持しようとしている間、常識に逆らう行動とカリスマ的な表現に支えられて、多くの政治的場面で彼の実物よりも大きなスーパーヒーローの登場から来ているとして人気の理由を挙げています。

これらのパンチラインには、多くの場合、強力なメッセージが含まれているか、政治の敵対者に警告することさえあります。これらの対話は通常、新しい対話を作成するために、またはコミカルな方法で行われるように作成されますが、支持者の間に娯楽の感覚を作成することを忘れないでいた。

若いころからの盟友は、彼の最初のブレークスルーを達成し、他の意欲的な俳優に彼と一緒に仕事をしたいという衝動を与えたことが声明によって示唆されています。