チェイ・トオ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

チェイ・トオは、景炉の政治家である。景炉市長。政治、経済、思想などの全面で急激に発展し、世界に衝撃を与えることになる景炉において、ハラウ・フォージュンとともにその最初の成功者であり進出者となった偉人である。その影響力は後代にまですさまじく、景炉の女王と評される向きもあるなど、景炉史上屈指の偉人である。

概要

若いことからその美しさ、華やかさによって人気を得たが、政治家としての能力は限られたものであった。しかし、その人気に甘んじず、見識を広めた彼女はその地位を盤石なものとしていきました。

キャリア当初の友好のあったハラウ・フォージュンと再会すると、「冬総」運動によって景炉は世界に初めて大きな衝撃を与えることとなりますが、彼女はその中心にいました。

以降彼女は世界的に最もと知られ、影響力ある景炉人として君臨し、景炉の女王と評されました。