タイヨノゼ郡

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

タイヨノゼ郡とは、エイチェル=レプタンス皇国を構成する郡である。郡都はサメ。タイヨノゼ家はエイチェルの貴族で、地名もそれに由来する。

概要

タイヨノゼ家は、近代化の時期に登場した新興貴族である。ただし、家系自体は古く、古来より地元では名の通った家柄であった。近代化を推進した勢力のなかでも有力であり、のちに多く登場する新興貴族の嚆矢となった。

新興貴族となって当初は苦戦したが、もともとの地力の強さもあってか早い段階で隆盛を迎えた。以降は安定した地域として結果を残している。