ソデルカ・ゼン・ゴルドーパ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ソデルカ・ゼン・ゴルドーパは、龍山の政治家、軍人である。アサ・オン登場以降の龍山においてキンジャー・ヤーチェとともに時代を主導した巨人。ヤーチェとは大兄弟と称された。

概要

政治的にエリートの家系に生まれた彼でしたが、自由人であった両親から祖父母に後見人が押し付けられました。彼の祖母は典型的な女性軍人であり、彼の祖父は名の知れた政治家でした。

その後政治学の学生となると、彼は当初はさほどではなかったものの、軍人になることに興味を抱きました。またこの時期すでにキンジャー・ヤーチェとは知り合っていました。

彼の成功は早く、すぐに市民から支持を受けるようになりました。彼はアサ・オンを偶像化しそれを模しながらもスタイルの違いで際立たせる方法を取りました。そして、アサ・オンと並ぶカリスマと革新性を持ったキンジャー・ヤーチェの台頭を持ってその盟友となりました。また、ゴルドーパに遅れたヤーチェの面倒を見た時期もありました。