スヴェン

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

スヴェンとは、チャカール首長国を構成する都市及び都市圏である。

概要

チャカールの首都であり、国内のみならず精霊石文明圏において、知名度、都市発展度など古代から現代にいたるまで最大の都市の一角とになっている。

古代、伝説によれば少年少女によって建設されたのが都市のはじまりとされている。そのため、スヴェンとはチャカールとは若者、青春を意味する言葉である。一方で、都市の異名として、チャカールの老貴婦人というものもあるが、これはその名に反しチャカール屈指の歴史を持つことから民が冗談で言いだしたことが定着したものである。ほかにも、チャカールの中心であったことから、チャカールの恋人とも言われることもある。

工業ではチャカール随一の都市である一方、それが災いしてか地区計画が混乱し、チャカールの都市部では最も景観が悪く、雑然とした街並みで知られている。しかしながらそれはそれで愛されている。