スヤ・ウドチャルド

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

スヤ・ウドチャルドは、太枝の政治家、世界首相である。太枝のニュージェネレーションを代表する存在であり、太枝史上最大の政治家であり、世界的な巨人である。

概要

彼は教育に重点を置いた家庭で生まれ、育ちました。彼は太枝では当時唯一の大学教育への道であった試験を受けそれに通ることを期待されていましたが、彼は2度その試験に失敗しました。そのことで父親は失望しましたが、彼自身は教育者になる興味はこの時点で失われておりました。

兵役を終えたのち、政治家として本格的な修練とキャリアを積んでいくようになりました。そして、若くして成功し、その後見事なキャリアを紡いでいくこととなります。

政治家としての彼は太枝だけでなく、世界的に見ても天才かつエリートでありました。そのため、彼は太枝でのキャリア形成をほぼ短い期間で確立し、世界首相となることとなります。

彼は世界首相として、数多くの功績を残し、太枝の人間としてはもちろん理青地方の政治家として屈指の世界首相の在任歴を誇ります。