スカリータン・レッドオーガ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

スカリータン・レッドオーガは、十二国時代のヨウ国の軍師、政治家。十二国時代において、ハンのヒト・クルーエルと並んで有名な女性である。もともと女優であり、スカリータン・レッドオーガとは芸名であり、本名はドナ・ジョーンと言われているが異説もある。非常に小柄な女性であったが、すさまじい胆力の持ち主で、時に女優上がりのその迫力で相対したものに強烈な威圧感を感じさせたという。十二国の十二謀の一人。

概要

ヨウの都ハン・テラにて長らく女優をしていた。もともとの芸名はスカリーであり、スカリータンとはその名にヨウの方言で主に女性や子供などに用いられる敬称の一種であるタンを付け加えた愛称であった。女優として人気を得て、ヨウの官僚たちと知己を得るようになると、次第にその卓越した資質が認め裸るようになり、それらがきっかけで次第に国政に参加するようになる。

以降徐々にその才を花開かせていき、ついにはヨウの正軍師にまで上り詰める。その才や功績は多くの人物から賞賛されており、特にかのジーク・ノームから非常に高く評価をされており、彼女の活躍の全面的にサポートしたことでも有名である。