ジークス

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ジークスは、メラレムニュマック朝の三代皇帝。ベール以来となるメラレム全土の統一を達成し、大帝と称された。しばしば史上最高の魔法騎士の一人に数え得られるほどの武勇を誇り、そのカリスマで率いられた軍は極めて強力であった。また、政治能力も極めて優秀であり、その治世は58年もの長きにわたった。

概要

ニュマック朝の名門の軍人の家系出身のエリートであり、非常に強大な魔力を誇り、若いころからその武勇で名を知られていた。マーキィ=アラワールが暗殺という悲劇的な形で崩御すると、非常に若かった彼だがその名声をもとに第三代皇帝に即位した。

皇帝即位後は、ニュマック朝はすでにメラレムでも屈指の強国になっていたこともありその統一事業を推し進めた。 ジークスはその武勇と個性で軍団を率い、また軍事的にも天才的であり、順調に統一事業を推し進め、見事メラレムの統一を果たした。

その後は見事な治世を行い、58年という超長期政権を担い、ニュマック朝の最盛期を現出した。彼の治世はニュマック朝の治世の四分の一以上の期間にあたり、また統一に限れば三分の一の期間に及ぶ。

しかし、最晩年は酒におぼれたといい、にわかに国政は動揺した。