シャルロッテ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索
アリアリア
ariaria.jpg
世界 アリアリア
ジャンル ファンタジー
ルール トーク: アリアリアを参照
Imaginarypedia


犬頭人キュノケファロスの女性である、勇者一行の魔法使い。

馬身人ケンタウロスの女性である勇者ラカン、小人ドワーフの男性である戦士バルガス、森人エルフの男性である僧侶マルコの四人でこの世界「アリアリア」を滅亡の危機から救った。

概要

アリアリア神生代において、世界を救った勇者ラカン一行の魔法使いである。浮世離れしたラカン、マルコらと異なり、庶民でティーンエイジャーであった彼女は、一般的な感覚を持っており、ゆえに世界の危機に対する現実を肌で感じていた。また若さゆえの希望と情熱にあふれた彼女との出会いが、勇者一行の旅の始まりとなった。

若さゆえ、また種族的な要素もあり、当初はその能力は他のメンバーに劣っていたが、一方で英雄譚における彼女の後半での鬼神のごとき活躍は有名である。

また、前半でも彼女が英雄譚における物語の起点、またトラブルメーカーにもなっており、前後通じて重要な存在である。

その等身大のキャラクターと成長から、非常に人気の高い人物の一人。