サトゥイタ・ライ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

サトゥイタ・ライは、梵林の軍人、政治家である。梵林の最初の世界的な人物であり、世界首相であり、世界屈指の偉大な政治家でもある。

概要

彼は有名な芸能一家に生まれました。そして、起業家として活躍したのちヤン・ルクロと出会い、政治家の道を進んでいくこととなります。

彼は党派に属さず、独自の政治思想の構築と活動を行いました。彼は最初の政治声明である「大海の踊」で特に知られており、そしてそれによって世界的な人物となりました。その後は世界的人物として、君臨し、世界首相となった。

世界首相にまでなった彼ですが、彼は非常にユニークな存在であり続けました。彼の政治思想と行動はヒューマニズムと普遍性に満ちており、根底にある複雑さを伴う欺瞞的な単純さであると説明されています。英架ライト・ブラックは、「ライの存在を見なかったということは、太陽や月を見ずに世界に存在することを意味する」と語った。