サクラカ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

サクラカは、是宝の宗教指導者、実業家である。是宝史上最大の巨人の一人。特に市民からは絶大な人気を誇り、民間で行なわれる企画などで是宝史上最も偉大な人物に選べれることが最も多いとされる。彼の率いる「トーリーチャイルド」はトリチャ現象といわれ一時代を強烈に支配し、なおかつ後代に多大な影響を与え続けている。是宝の黄金時代の最大の人物であり、その最大の功労者ともいえる。

概要

若い頃から注目を集めていたが、その存在が周知のものとなるのが24歳の時で、次ぐ次ぎに社会的ムーブメントを巻き起こし、「トリチャ現象」を巻き起こした。

以降も常に市民に寄り添い常に頂点にあり続けた。トーリーチャイルドの経済規模は後代でも支配的なものであり、また市民に根付いたものが非常に多く、数字以上に「別格」の存在とされている。

市民から絶大な人気を誇り、上述のとおり市民投票などではしばしば最高の偉人に選出されることが多いが、一方で常に大衆目線であった点からか文化学者からは一部低く評されることもある。しかし、そういった批判者に対し、ある歴史家は「本質が見えていない典型」と痛烈に批判した。