サイレンル

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

サイレンルとは、カーサ共和国の首都。行政区分としてはカーサの行政区分である県に含まれない特別区となっている。行政としてはもちろん、経済、文化面においてカーサで最高の都市である。

概要

カーサの北東に位置する。モース大陸ではノヴァールの首都であるシンキョウに次ぐ都市でありその都市圏も大陸で2位である。国家領域の関係もあるが、ノヴァールがシンキョウのほかハン、メープル・ヤーなどの多くの大都市が存在しているのに対し、カーサではその成立より国家によってサイレンルへの一極集中化が行われており現在にいたるまで法律から国家までカーサの中枢機構を担う重要都市になっている。

成立

カーサの国家創建とともに大規模な首都建設が行われたが、その際にモデルにされたのがハンのバイオンとハサドという2つの都市であるが、このことがサイレンルの特異な都市構造につながることとなる。また、ほかにも都市計画に当初メルエムの建築家スティオーの登用が検討されていたが、こちらは頓挫している。

特異な都市構造

サイレンルは世界的都市であり、カーサ最大にして最重要な都市でもあるが、その都市構造は極めて特異なものとなっている。ここでは魔洸という魔力気に包まれた「クリアウォーター」と油と錆に塗れつつも優れた科学に溢れた「ロック・パディ」という2つの都市が複雑に重なりあって存在している。それはときに魔法的であったり、物理的であったりし、たとえばクリアウォーターの住民はその魔洸の効果を体現するための特性の魔具をつけるのが一般的になっており、それにより同じ場所でも別空間を形成していたりなどする。また実際に隣り合っていながら一方が別住民であるという直接的な要素があったりもする。さらに複雑にすることとは、原則としてお互いの都市民は互いの存在を認識してはいけないというものが存在し、これを犯すと実際にビーチパインという超法規的組織によって罰せられるという。