コンストラクシオン

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

コンストラクシオンは、來和の軍人、政治家、革命家である。”漂流者たち”きっての武闘派として知られている。

概要

”漂流者たち”の指導者である。もともと是宝の神職の家系で育ち、彼自身も教父を目指していた。武闘派として知られるが、教養においても”漂流者たち”の中でも随一のものであった。

モーロウ経由でロアンガーロからの誘いを受けて政治活動に参加することとなる。 政治活動においては武闘派で、数々の軍功を上げた。また、軍事外でも武闘派で、彼は眼鏡をかけていたが、その眼鏡は常にひび割れていた。また、公私区別なくけがも絶えず、傷だらけであった。

人物

前述のように、武闘派であったが一方教養もずば抜けており、読書を趣味としていた。また、その出自から信仰心も篤かった。 一方、気が短くすぐ頭に血が上り、思慮のかけた行動も多かった。ロアンガーロからは思慮深さがあれば、最も功績を上げられただろうと評されている。