ケイホン・サンカケ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ケイホン・サンカケとは、カーサ共和国の軍人、政治家。海洋国家化以降のカーサ最大の人物。有言実行の人物として知られる。

概要

特に王権において権力を発揮し、長きにわたって重職を務め、世界的にも大きな功績をあげた。

若い頃から才を発揮しており、早くから海外に拠点を移したが、一方で注目度はさほどではなかった。

しかし初めての王選において、当初低かった期待に反して、かつてないほどの活躍をあげ、大きな功績をあげ、世界的に一気に注目度をあげた。以降は、カーサ最大の人物として、常に国家の中心にいる人物となった。

その後、功績はあげられなかったが、チャカールに好待遇と招かれるなど存在感を示した。

覇権でも存在感をしましたが、彼がやはり大きな結果をあげたのが王権であり、当時の精霊石世界では屈指の存在であった。