クワタケ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

クワタケは、是宝の宗教指導者、実業家である。是宝史上最大の巨人の一人。しばしば是宝史上屈指の偉人であり、そのキャリアの長さを含め、市民、歴史家双方から非常な尊敬を集めている。

概要

新機軸派として登場し、論教の思想を是宝に合わせて変化させたとされ、その功績を非常に高く評価されている。彼は論教自体はもとより、素朴派やカエン教のあり方も取りこむ革新的なもので、論教の発展に多大な影響を与えた。

以降も安定期にはいる是宝において、一定の地位を保持しつつ時代にうまく合わせて対応し、なおかつ自身の革新性を維持し続けた。黄金時代には多くの巨人たちの長老として自身も黄金時代を迎え、歴史的地位をより巨大化させた。