クミトシュ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

クミトシュは、メラレム大戦国時代初期の軍人、政治家。フィアカボーク国の王として同国の全盛期を築き、大戦国時代初期の強国へと押し上げた。

概要

史上屈指の猛将の一人と評される。その圧倒的軍事力によってメラレムの最古にして最大のお荷物と評されたフィアカボーク国の全盛期を築いた。

若い頃からの筋骨隆々の、天上の美とまで称された恵まれた肉体を持ち、非常な騎士としての才を持っていた。幾分かの修業期間を経て、騎士として用意ができると、瞬く間にメラレム屈指の猛将としてその名を知らしめることとなる。

その存在は第五次ベール朝末期から知られた存在であった。

大戦国時代の群雄の中にあって、初期最大の強国としてフィアカボークの全盛期を築いた。軍人としては、長い大戦国時代の中にあって、しばしば最強と評された。

その軍事力もさることながら、堅実内政も高く評価されている。一方、外交はやや苦手としていた。