キョウゲートヴン郡

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

キョウゲートヴン郡(Kjowugetvun)とは、トルポス中央のハクワサ大陸北部に位置するエイチェル=レプタンス皇国を構成する郡である。郡都はアターシャ。キョウゲートヴン家はエイチェルの歴史ある貴族で、地名もそれに由来する。

概要

キョウゲートヴン家は、ダブエイ人の家系である。特に特筆すべき点として、エイチェル史上最高の英傑であるラルカーンが、登場し、その最盛において拠点として過ごしたという点である。この時代はキョウゲートヴンのみならず、エイチェル史上においても傑出した時代となった。また、この頃は、隣り合わせのオモデイヴとしのぎを削り、エイチェルを高めあった。

一方、近代化以降は徐々に衰退し、今日では斜陽の時代を迎えている。