カンベー

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

カンベーとは、アヴァの女性軍人、政治家。アヴァ連合の大統領。ユアシャーレ2世と称され、アヴァにおいて最も支配的であった人物の一人である。比肩するオニンシャとは盟友であると同時に強力なライバル関係にあったことでも知られている。

概要

17才で政界に入り、ラランを拠点に長きに渡って活躍。連合大統領をはじめ、数多くの功績を上げ、キャリア初期から大ベテランの域に入るまで長年に渡ってアヴァ最大の人物の一人として君臨し続けた。

17才で政界に入ると、その素質から次代のユアシャーレと目された。ユアシャーレ後期にはユアシャーレ2世と称される人物は少なからずいたが、彼女はそれに最も近づき、また生涯を通して比較され続けた存在でもある。 それは実績とカリスマ性に加え、思想、姿勢、風格、不屈の精神という点など、類似点が非常に多いことが理由の一つとして挙げられる。 また彼女自身は、ユアシャーレの栄光を知り育った世代のため、他の人物たちと同じように影響を受けたものは多いと語っている。 ユアシャーレの後継者と呼ぶに相応しいと謳われ、ユアシャーレ自身も、彼女を自身の後継者と目していた。

オニンシャとともにラランの全盛期を現出したが、オニンシャとの対立により、その時代は過ぎた。しかしながら、名実ともに彼女がラランとトップとなってからも幾度もラランの隆盛を起こした。