カンゼビラ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

カンゼビラとは、世界最大の文明圏である精霊石文明における西方三国の一つであり、その中でも最大の国家、または地方とされている。

概要

正式名称は「カンゼビラ連邦」。しかしながら、国家というよりも連邦組織といったほうが正確であるともいえる。

一国家として扱われることが基本であるが、実質的には、独立国家による国際連邦というのが正しい。おのおのが実質的に独立国家といえるが、一方で王権に関しては共通して強い信仰をもっており、それが連邦の基盤となっている。

王権の権威、実権が最も強く、最も多く、そしてO・パルルのような偉大な王を輩出しており、精霊石文明における王権の中心地であることから、王国と評されることともしばしばである。

西方には共通しているが、地域としてはやや不毛な地であり、多くの有能な人材たちは国内だけではなく、精霊石文明全般を視野にいれて活動を行うのが古来よりの伝統となっている。

首都はミパロ。ほかに著名な都市として、世界的都市のミトススルメ=パラなどがある。

地域

カンゼビラを構成する主要な国家は20であるが、加盟国自体の数は全体で100を超えるほど多く存在する。一方で、多くの国が、連邦に属さない国と別個連邦を組むなど、一般的な国家とは異質の、複雑な形態を持った地域であるといえる。

歴史

 詳細は「カンゼビラの歴史」を参照