オルデンカ・ローズ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

オルデンカ・ローズは、天町の軍人、政治家、宗教指導者である。ニケ・リオカスフリー・テイトーク以降の天町最大の人物で、天町史上最大の巨人の一人。

概要

多くの天町の偉人と異なり、彼は恵まれた環境で育ちました。彼の若い頃はスポーツに焦点をあてていました。

彼は特に宝封六顕と蜜月な関係を築き、天町史上最高の豊かさを実現しました。また、彼はそれまでの天町人に求められた痩せぎすで求道的なタイプではなく、恵まれた体格で感情豊かな個性で市民に愛されました。

彼の時代の天町は、史上最大の豊かさを持っており、その成功は六顕のエルスや理武の四聖を、少なくとも依名地方においては上回るほどでした。

一方、公的な活動と家族の対立に悩まされていた彼は、一時引退していました。ごく普通の父親(シングルファーザー)としての生活をおくっていた為、娘のクラスメイトや保護者、隣人などは、「オルデンカ・ローズは、かつて世界で最も有名な天町人だったのよ。」と、もう既に過去の人のような説明を子供たちにしていたという。