オクトヴァ

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

オクトヴァは、メラレム第五次ベール朝の開祖、初代皇帝。祖はリオフィン朝の皇帝ジージャックであるが、ヤンに移住し活躍していたこともあってかベール系を称し、第五次ベール朝を建国した。

概要

ベール系を称したが、祖はリオフィン朝の皇帝ジージャックで、ベール系であることには疑いの余地が持たれている。

豪放磊落な人物として知られ、多くの発言を残している。当時のヤンはベール朝の故地とは思えないほど国土が荒み、人心も荒れ果てていたが、彼はその強烈なカリスマ性で、同じく荒くれ者揃いであった家臣団を時に衝突を繰り返しながらメラレム統一の偉業を達成した。

結果第五次ベール朝はメラレム最期の帝国、ベール朝として栄華を誇り、彼もまたいまなお国民に愛されている。