エーシー・ギュウザン

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

エーシー・ギュウザンは、梵林の軍人、政治家である。梵林市長。梵林の歴史上最も人気があり影響力のある人物の一人です。彼は特に世界的に支持されている梵林の人物の一人でもあり、世界最大の政治家、と評されたこともあります。

概要

名門の政治家の家系で生まれた彼は、幼少期より英才教育をされた、エリートでした。彼は4人兄弟の長男です。子供のころから非凡でり、青年期には一定の成功を収めつつ、まもなく本格的な成功に入りました。

彼は完璧主義であり、政治家としてだけでなく、経済や文化にいたるまですべてのことを押さえておかなくてはいけない人物でありその仕事量は驚異的なものであり、なおかつそれらを駆使した巨大な事業や政策を行っていく人物でした。

彼の行う事業は大規模であることもあってか世界的な注目を集めることが多く、また影響を与えています。梵林では彼以上の天才はいないと言われている。