ウォールバーレン

提供: rain-tree
移動先: 案内検索

ウォールバーレンは、アヴァの王。ルセルラビと並ぶ乱世の英雄として知られている。特に武将、竜騎士としては数多くの桁外れな伝説を残しており、史上最高の武将と称されることも多い。しなしながら、最後は政略や統治に優れたルセルラビに敗れた。しかしながら、彼の勢力は以降もアヴァにおいて有力な勢力として国家多大な影響を与えた。

概要

史上最高の竜騎士と称されたことからは想像しがたいことに、幼少期は病弱であったという。しかしながら青年期以降は才能を開花させ、その名は全土に知られることとなった。彼はこの時点で竜騎士としての才能はアヴァ史上最高のものであったとされる。

将校となって以降はまさに華々しい勝利を重ね、アヴァに旋風を巻き起こし、天下を狙うほどになった。その軍の強大さは異常といえるほどで、彼の個人的武勇とともに、止められるものがいなかった。一方で、その恵まれ過ぎた才能への嫉妬ややっかみもあり、これに傷ついた彼は「誰も怪物を愛さない」という言葉を残した。

華々しい戦歴を重ねたが、ルセルラビ率いるキロボス国を崩すことはできず、敗戦によって天下の道は絶たれた。そしてルセルラビによってアヴァは統一された。しかしながら、その兵法や思想はアヴァに影響を与え、ウォールバーレン派としてその後のアヴァの歴史に影響を与えた。